医療通訳養成

Medical Interpreter Training

2007年から、当該地域の医療通訳ボランティアグループをサポートしており、病院で外国人患者を手助けするボランティアを養成しています。
ここ数年間では、英語スタディグループのコーディネーター及び、講師を務めており、医師など医療現場に従事されている方々を招き、実際に病院で起こり得る状況下でのトレーニングを、毎月行っております。

これらのトレーニングと平行して、他県NPO等の医療通訳グループや、都市圏の比較的に大きな病院等で、模擬患者SP(Simulated Patient)を担当したりしております。

訪日外国人、外国人居住者、ボランティア、医師、地域住民など、全ての人々の架け橋となるためのネットワークを構築することがまず重要かと思います。一緒に活動することにより、本当の意味で、患者の治療状況を改善することができ、また医師の負担を軽減することが出来ると考えております。

詳しくはお問い合わせください。Click to Email