観光ガイド養成

Tour Guide Training

日本への外国人訪問者数は、近年増加しております。東京オリンピックが近づくにつれて、その数はさらに増加すると予想されます。同時に政府は、海外から日本の大学への生徒や、会社の働き手を増やそうと考えているようです。

訪日外国人の短・長期間の両方で、地域における彼らの生活をサポートする体制は必要だと感じております。とはいえ、その地域で働いているスタッフの皆さんが、グローバル化を通じてストレスや、何らかの負担を感じるべきではないとも思います。

東京が2020年オリンピックの開催地として決定した後、当該地域コミュニティに、観光ガイド養成講座のコースを提案させて頂き、さらに実施されました。2014~2019年には、ボランティア英語ガイドの方々が卒業しております。
このプログラムは現在も継続されており、2020年までには、地域の外国人居住者、訪日外国人を手助け出来る、なるべく多くの優秀なボランティアガイドを養成出来ればと考えております。

一つの重要なポイントとして、すべての人々が地域コミュニティに貢献できる、ということかと思います。初めは、英語は上手くなくても大丈夫です。最初のステップとして、コミュニケーションしたいと思うことからだと思います。